2008年のラリージャパン。
ラストは、DAY2とDAY3 の札幌ドームでの写真を少々。


ラリージャパン札幌ドームの写真
DAY2 SS19 サッポロ3、フォードのヤリ-マティ・ラトバラ VS スバルのクリス・アトキンソン。

フォード ヤリ-マティ・ラトバラの写真
フォードのヤリ-マティ・ラトバラ

スズキ トニ・ガルデマイスターの写真
スズキのトニ・ガルデマイスター。

ダイハツ ブーンンの写真
2008年のラリージャパンで、ワークスチーム以外では最も目立っていたと言っても過言ではない
赤いダイハツ シリオン(ブーン)。

スバル インプレッサWRX STIの写真
炎を背にジャンプするゼロカー。

スバル ペター・ソルベルグの写真
大きくジャンプするペター・ソルベルグ。

ラリージャパン スバルチームの写真1

ラリージャパン スバルチームの写真2
スバルチームの昼と夜のサービス風景。

フォード ミッコ・ヒルボネンの写真
海外メディアのインタビューを受けるミッコ・ヒルボネン。


2008ラリージャパンは以上。
それなりに枚数を撮ったはずなのに、ボツだらけだった2008年の反省を活かして
今年はバッチリ撮りたいもんだ。

>> ラリージャパン公式サイト
>> WRC公式サイト
>> WRCとは?(用語など)
にほんブログ村 車ブログへ (←応援クリックありがとうございますmm)



2008年のラリージャパン。
その2は、DAY2 SS15 IMERU2(イメル2)での写真。
新千歳モーターランドに設置されたSSです。

ラリー観戦も初めてなら、動くモノの撮影も初めてだったので
競技中車両の写真はなかなかうまく撮れなかったが、
その中でもマシなものを少しだけ掲載します。

スバル ペタ―・ソルベルグの写真
DAY2 SS11 イメル1 を終えてチェックを受けるスバルのペタ―・ソルベルグ。

フォード ヤリ-マティ・ラトバラの写真
DAY2 SS11 イメル1 を終えてリエゾンを走るフォードのヤリ-マティ・ラトバラ。

フォード ミッコ・ヒルボネンの写真

スバル ペタ―・ソルベルグの写真1

スバル ペタ―・ソルベルグの写真2

スズキ パー-ガンナー・アンダーソンの写真1

スズキ パー-ガンナー・アンダーソンの写真2

スズキ トニ・ガルデマイスターの写真

シトロエン ダニエル・ソルドの写真
DAY2 SS15 イメル2 の写真。上から順に、
ミッコ・ヒルボネン(フォード)、ペタ―・ソルベルグ(スバル)2枚、パー-ガンナー・アンダーソン(スズキ)2枚、
トニ・ガルデマイスター(スズキ)、ダニエル・ソルド(シトロエン)

WRCラリージャパンの写真
シャッターチャンスを狙うカメラマン。


ラリージャパン2008その3へ

>> ラリージャパン公式サイト
>> WRC公式サイト
>> WRCとは?(用語など)
にほんブログ村 車ブログへ (←応援クリックありがとうございますmm)
もうすぐ2010年のラリージャパンが開催ということで、
今更ながら、前回2008年の写真をいくつかアップ。

まずは札幌ドームで行われたラリーショーでの写真から。

WRCラリージャパン札幌ドームラリーショーの写真1

WRCラリージャパン札幌ドームラリーショーの写真2
SSSのコースに並んだ競技車両。
WRカーは柵で囲まれているが、それ以外は間近で見ることができる。
また、選手のサインをもらうことができる。

シトロエンC4 WRCの写真
シトロエン・トタル・ワールドラリーチーム
セバスチャン・ローブが乗る「CITROEN C4 WRC」

フォード フォーカスRS WRC08の写真
BPフォード・アブダビ・ワールド・ラリー・チーム
ミッコ・ヒルボネンが乗る「FORD FOCUS RS WRC08」

Sスバル インプレッサWRC2008の写真
スバル・ワールド・ラリー・チーム
ペター・ソルベルグが乗る「SUBARU IMPREZA WRC2008」

スズキSX4 WRCの写真
スズキ・ワールド・ラリー・チーム
トニ・ガルデマイスターが乗る「SUZUKI SX4 WRC」

ここまでがWRカー。ここからグループN車両。

スバルインプレッサWRX STIの写真
新井敏弘が乗る「SUBARU IMPREZA WRX STI」

三菱ランサーエボリューションXの写真1
奴田原文雄が乗る「MITSUBISHI LANCER EVOLURION X」

三菱ランサーエボリューションXの写真2
田口勝彦が乗る「MITSUBISHI LANCER EVOLURION X」

三菱ランサーエボリューション9の写真
鎌田恭輔が乗る「MITSUBISHI LANCER EVOLURION IX」

哀川翔フォードフィエスタSTの写真1

哀川翔フォードフィエスタSTの写真2
哀川翔が乗る「FORD FIESTA ST」

WRCラリージャパンスバルインプレッサWRX STIの写真
ゼロカー「SUBARU IMPREZA WRX STI」

WRCラリージャパン三菱ランサーエボリューションXの写真
ダブルゼロカー「MITSUBISHI LANCER EVOLURION X」


ラリージャパン2008その2へ

>> ラリージャパン公式サイト
>> WRC公式サイト
>> WRCとは?(用語など)
にほんブログ村 車ブログへ (←応援クリックありがとうございますmm)
前回の大橋ジャンクションにつづいて車載動画をもうひとつ。

こちらは少し前だけど、
夜明け直前のみなとみらいを走った時の映像。
短い区間だけど、夜明け特有の雰囲気が出てるかと思う。
カメラは PowerShot G10 を使用。


※音が出ます

>> ニコニコ動画版はこちら


カメラの固定には、SLIKのクランプヘッドを使用。
この映像では、収納用のポール(突っ張り棒)を助手席に縦にセットして、
そこに固定している。

ちなみに、前回の大橋ジャンクションの映像では、
運転席のアシストグリップにクランプヘッドで固定している。
映像を見比べるとカメラ位置の違いがわかると思う。

突っ張り棒だと多少揺れることと、突っ張り棒の中のバネの音が
気になることと、見た目に大げさなのがいやなので、
最近は主にアシストグリップに固定している。


にほんブログ村 車ブログへ (←応援クリックありがとうございますmm)
話題の「大橋ジャンクション」を走行した。
既にYouTubeなどに大橋ジャンクションの車載動画があふれていたので
アップしようかどうしようかと迷ったけど、せっかくなので。

動画は、首都高速3号渋谷線(上り)から大橋ジャンクションへ入り、
山手トンネル(中央環状線)を通って西新宿ジャンクションから
4号新宿線(下り)へ出るまで。

YouTubeにアップするのが始めてだったのだが、
最適な条件やエンコードがどんなものか調べずにアップしたため、
元データより画質が少し落ちてしまった。
ちなみにカメラは PowerShot S90 を使用。


首都高3号渋谷線上りから入ったのだが、
既に色々なところに書かれているとおり
急な下り勾配で急カーブが続くループは決して油断はできない。
動画では、見ての通り安全運転してます(^^

それにしても、新しい道路はキレイなので
たとえトンネルの中でも走っていて気持ちいいなあ。


※音が出ます

にほんブログ村 車ブログへ (←応援クリックありがとうございますmm)
今まで車内で音楽を聴く際には、ほとんどCDまたはMDで聞いていた。
iPodで聞くこともたまにあったけど、FMトランスミッターを介して聞くと
かなり音質が落ちるしボリュームも小さかったので、
iPodで聞くことを敬遠していた。(使っていた製品の問題かもしれないが)

ただ、最近はCDを購入するよりiTunesで購入するなど、
データのみで曲を保有することが増えてきたため、
どうしようかと思っていた。
かと言ってカーオーディオをiPodに直接対応したものに
買い換える余裕は無いので、
以下のようなものを購入して取り付けてみた。


※対応機種に注意

iPod用のFMトランスミッターは星の数ほど売っているけど、
直接つなげるこのタイプの商品は意外と選択肢が少ないようだ。
これをオーディオの Line In端子へ接続するだけでOK。
オーディオ側に Line In端子があることが条件だが、
それさえクリアしていれば簡単だ。

iPodドック端子から電源を取りつつ音声データを送れるので、
電池切れも心配ない。
また、ヘッドフォン用の端子から音声を取るのと違って、
オーディオ側のボリュームだけで音量調整できるので便利。
音質も良好だ。

もちろん元データの音質によるが、
概ね元データのビットレートが192kbps以上あればそんなに気にならない。
256kbps以上あれば、CDとの違いもそんなに感じない。

ちなみに自分のパジェロエボは、純正のしょぼいスピーカーに
安いウーハーとツイーターを追加しているだけの状態だ。
また、そんなに音に強く拘るわけではなく、
あくまで個人的主観なので、あしからず。

せっかくなので、iPodホルダーと、
必要なら電源の分岐ソケットもあった方が良い。
iPodホルダーは、iPodの下部からケーブルを繋げることになるので、
左右から挟むタイプのものがオススメだ。
これで結構快適になるもんです。

にほんブログ村 車ブログへ (←応援クリックありがとうございますmm)
「低燃費タイヤ」表示制度スタート 車体だけじゃなく、足回りもエコ(Yahoo!ニュースより)

車を購入してから、ガソリンを入れるたびに
入れたガソリンの量と走行距離をメモっている。

最初は、"燃費の悪さ"がどのくらいなんだろうと
興味本位でメモし始めたのだけど、
いつのまにか習慣になってしまった。

そんな中、このところあまり載っていないし、
町乗りか山道か高速かでも当然変わってくるので一概には言えないけど、
最近少し燃費が上がったような気がしていた。

比較要素として、例えばほぼ高速道路のみで走った場合の燃費が、
それまでは7~8km/Lだったのが9km/Lを達成したのだ。

一つ言えるのが、昨年夏にタイヤ交換したことと、
タイヤの空気圧を気にするようになったこと。

今の車庫が少し斜めになっているため、しばらく乗らないと
どうしても片側の空気圧が余分に減ってしまうので、
去年新しいタイヤにしたのを機に、タイヤの空気圧は
ガソリンを入れるたびにチェック&補充することにしている。

タイヤ自体の効果と空気圧の効果、どちらがどのくらい
影響しているのかはわからないけど、タイヤを気にすることで
燃費に対してプラスになっていることは確かなようです。

ちなみに、パジェロエボリューションの過去6年半の平均燃費は5.83km/Lです。
エコにはほど遠いけど・・・^^;

また、タイヤは YOKOHAMA GEOLANDAR(ジオランダー)A/T (2003年購入)から
ダンロップ 「GRANDTREK(グラントレック) AT3」への変更です。
HTタイヤに比べれば燃費性能は劣るでしょうが、
『当社従来品(GRANDTREK AT2)に比べ、転がり抵抗が約9%削減しています』
と記載があるくらいなので、7年前のATタイヤと比べれば
いくらか良くなっているのでしょう。


にほんブログ村 車ブログへ (←応援クリックありがとうございますmm)
2003年に、5年落ちの中古で購入した
三菱パジェロエボリューション

購入時の走行距離が約58000km。
それからしばらくは時間的に余裕があったため
半年で約10000km走ったものの、
忙しくてなかなか乗れなくなり、
現在の走行距離は約85000km。
つまり直近6年だと、
年平均で3000kmしか乗っていないことに・・・。

それでも車自体は今年の夏で13年目に突入。
今のところは調子良いですが、
あとどれくらい乗れるかわからないので、
残りの日々を色々とブログにアップしてみようと思い立ちました。

技術的な知識等は全く無いので、
写真と車載動画が中心になると思います。
上記の通りあまり乗っていないので更新頻度は少ないと思いますが、
ま、気楽にやっていきます。
結局自己満足だし・・・(^^;

とりあえず写真を一枚。
2008年5月に富士山の五合目から撮影。
三菱パジェロエボリューション 富士山にて

にほんブログ村 車ブログへ (←応援クリックありがとうございますmm)

 
Powered by Movable Type 4.27  Firefox ブラウザ無料ダウンロード